blog

私たち andfujiizaki の活動を随時お伝えしています。

一覧ページにもどる

2015.11.26

かしわのいえ、地盤改良工事

201510_かわのとなりのいえ

かわのとなりのいえは、宅地開発で盛土で地盤が作られていること、

また川のちかくということもあり、地盤改良工事を行います。

 

表層のやわらかい層4m程度を直径60cmを柱状にセメント等で改良する柱状改良か、、

もっと深く硬い層11mまで 直径12cmの鋼製の杭を打ち込む杭工事か、、

慎重に検討を行い、後者を選択。

今回は川のとなりなので、川底より深い層まで杭を到達させることで

より安心感が高まるのではと考えました。

 

また2mの擁壁の上に建物を建てるのですが

擁壁付近には杭は打てない為、配慮が必要です。

 

 

かわのとなりということから生まれる不安な点も、ひとつひとつクリアし、

川の恩恵をたっぷりと受けれる家になればと考えています。