blog

私たち andfujiizaki の活動を随時お伝えしています。

一覧ページにもどる

2015.12.12

鷺宮プロジェクト、躯体工事

201511_鷺宮

RC4階建、いよいよ最上階の躯体工事となりました。

今回は、一部無足場工法を採用しています。

写真の右が無足場工法のガンバリボード

左が一般的な型枠です。

無足場工法のガンバリボードの面は、

アルミの外装材と断熱材が一体となった型枠がそのまま外壁の仕上げ材となります。

通常よりもセパの数が多いです。

 

外部に足場をかけることなく、隣地境界との距離を縮められる

商業地域ならではの工法です。

コスト的に全面は断念し、部分的に採用しています。